かゆみが出たら手遅れ!?今から間に合う妊娠線予防ケア公開

1421876680_grace-gerber-baby-zoom

 

 

妊娠五か月ごろになると、

どんどんお腹が大きくなってきます。

 

そうすると、気になるのが妊娠線。

 

ただでさえお腹が下着にすれて

パツパツする…。

 

毎日大きくなってくるお腹がなんだか不安。

 

でも大丈夫です!

 

妊娠線は、きちんとケアすれば

予防することができます。

 

では、どのように予防したら

妊娠線を防ぐことができるのでしょうか。

 

お風呂でしっかりあったまろう!血行促進して妊娠線予防

point_01

妊娠線予防のためには、シャワーではなく

しっかり湯船につかりましょう。

 

その理由は、お湯につかって温まることで

血行が良くなり、お肌にもたくさんの潤いを

与えられるから。

 

血行が良くなると、肌が柔らかくなります。

 

妊娠線の予防には、よく保湿された

柔らかい肌を保つことが大切。

 

そのためには、入浴時にお風呂につかることが

とても効果的。

 

今まで湯船につかる習慣がなかった場合は、

この機会にお風呂に入るようにしましょう。

 

血行が促進され、よくあたたまることは

お腹の赤ちゃんにも良い影響をあたえます。

 

保湿が大切!?妊娠線予防のためには朝昼晩とまめなケアを

yjimage.

妊娠線予防には、保湿が大切です。

 

お腹やおしり、乳房のわきなど、

どんどん大きくなってくる場所を集中的に

しっかり保湿を行いましょう。

 

保湿のためには、オイルやクリームなどを

塗ることが大切です。

 

しかし、妊娠中期にもなると、

おなかはどんどん大きくなってきます。

 

そのため、一日一回だけの保湿ケアでは

十分とは言えません。

 

一日二回、できれば三回のケアで

お肌を保湿することがおススメです。

 

お風呂から出た時に塗るのはもちろんのこと、

朝出かける前と、日中に一回、

しっかりと保湿を行う。

 

こうしたちょっとしたことで

妊娠線の発生は防ぐことができます。

 

妊娠線予防には専用クリームが一番効果的なのか?

How-Wear-Maternity-Clothes-After-Baby

妊娠線の予防には、保湿が大切なことは

よくわかっていただけたかと思います。

 

では、そのためには、どのような

ケア商品を使ったらよいでしょうか。

 

妊娠線ケアに一番効果が高いのは、

なんといっても、妊娠線ケア専用の商品。

 

中でも、実際に効果が高かったと人気なのは、

ベルタのマザークリームです。

 

妊娠線ケアクリームは、

様々な商品があります。

 

しかし、中でもベルタのマザークリームが

人気なのには、理由があります。

 

それは、ダントツ高い保湿力。

 

それだけでなく、ダントツの保湿力を誇る

シラノール誘導体。

 

肌の再生を促すコエンザイムQ10。

 

そして、妊娠中に必須の栄養素、

葉酸がたっぷり含まれています。

 

妊娠線の予防には、しっかりとした保湿だけでは

不十分です。

 

どんどん大きくなるお腹の皮膚が

伸びていくのに合わせ、どんどん新しい皮膚が

作られるのをサポートしなければなりません。

 

できてしまってから後悔しないように

妊娠線は、できる前からしっかり予防しましょう。

 

絶対妊娠したい人の必須アイテム!排卵検査薬はいつ使う?

p1-3_2

 

そろそろ赤ちゃんが欲しい!

 

そう思って妊活を始めると、気になるのが排卵検査薬。

 

妊娠検査薬と違い、妊活を始めるまで知らなかった、

という人も多いでしょう。

 

早く赤ちゃんを授かるのに効果的な排卵検査薬とは

いったいどのように使えばよいのでしょうか。

 

排卵検査薬は確実に排卵日前に使うのが大切な理由とは

Picture1

少しでも早く妊娠したいから、排卵検査薬を使ってみよう。

 

初めてそう思った人がぶつかるのが、

排卵検査薬はいつ使えば良いのか?という問題です。

 

妊娠したいと思って、基礎体温を測っている人なら、

おおよその排卵日は、予測できることでしょう。

 

しかし、排卵検査薬はいつ使うのでしょうか?

 

答えは排卵日の2、3日前からです。

 

しかし、排卵日というのは、体調などにより、

若干ずれてくるもの。

 

しかも基礎体温を参考にした予測では、

排卵日がわかったときには、すでに遅い、

というジレンマがあるのです。

 

基礎体温なしで妊娠検査薬を使うタイミングを知るには

1688x1125xsmile-kangoshi.jpg.pagespeed.ic.j8GyTn0k37

しかし、中には基礎体温を測っていない、

生理不順で排卵日がいつ来るかわからない。

 

という人もいることでしょう。

 

そういった人は、いつ排卵検査薬を使えばよいのでしょうか。

 

排卵検査薬は、次の生理予定日の17日前から

使うようにしましょう。

 

生理不順な人は、最近3,4回の生理の中で、

一番短い生理周期を参考に、17日前を確認してください。

 

そうすることで、生理開始の14日前にくる排卵日を逃さず、

排卵検査薬で、確実に排卵を確認することができます。

 

生理不順や基礎体温を測っていなくても大丈夫です。

 

安心して妊活をはじめましょう!

 

ここぞ!というときに旦那さんと仲良しする秘訣とは

1421876680_grace-gerber-baby-zoom

しかし、妊娠可能性の高い仲良し日がわかっても、

その日に旦那さんと仲良しできるか、という

大きな問題が残っています。

 

妊活中の旦那さんとの関係はデリケート。

 

感じよくタイミングをとるために、

その日はいつもよりおしゃれをしましょう!

 

そして、久しぶりに香水を付けてみたり、

セクシーなミニスカートをはいてみたり、

久しぶりのデート気分で楽しく過ごすことが大切です!

 

 

赤ちゃんを迎える準備は今すぐ!

 

妊活ママ必読!赤ちゃんを授かるためにしたいこと

 

photo_maternitynurse

 

結婚してそろそろ3年。

 

そろそろ赤ちゃんがほしいな、と思ったらどうしたらよいでしょうか。

 

1、避妊を終えて、妊娠のチャンスを。30代以降の方はお早めに。

 

point_01

今まで、仕事中心で妊娠をさけていた、というご夫婦であれば、

まず避妊を終えましょう。

 

そうすることで、はじめて妊娠のチャンス、

赤ちゃんを授かる可能性が生まれます。

 

女性の場合、一生のうちに妊娠できるチャンスは回数として決まっています。

 

1か月に1回、1年に12回、閉経までにあと何回…?

 

そう考えると、妊娠を希望された段階で、

すぐに準備を始めることをおススメします。

 

気を付けて!年齢でことなる「妊娠しやすさ」。対策はお早めに!

 

1688x1125xsmile-kangoshi.jpg.pagespeed.ic.j8GyTn0k37

また、閉経までの排卵回数だけでなく、

女性は年齢によって妊娠しやすさが異なります。

 

20代に比べ、30代以降は妊娠する力が落ちてくるので、

妊娠を希望した段階で、早めに妊娠準備を始めましょう!

 

2、ママの健康あってこそのおめでた。体調は万全ですか?

 

kangoshi16

何よりママの健康が大切です。

 

ママ本人の体力や健康状態に問題があると、

自分の命を維持することで精いっぱいで、妊娠しにくくなってしまいます。

 

仕事が忙しすぎる、生活が不規則、

あまりにストレスの多い生活をしている…。

 

そういった方は、まず生活を見直しましょう。

 

ご自身が充分栄養をとり、健康な体でいてこそ、妊娠力がアップします。

 

3、妊娠を考えたら、まずは基礎体温を測って!

 

p1-3_2

 

妊娠を望む方、まずは基礎体を付けましょう!

 

成人女性は、生理、排卵といった月経サイクルが体温にあらわれます。

 

基礎体温を測ることで、排卵日(=妊娠に適したタイミング)を

知ることができます。

 

また、基礎体温をとっていないと、不妊を疑って診療科を受診しても

ドクターが正しい診察を行うことができないのです。

 

基礎体温は最低3カ月、できれば半年とってこそ、

データとして参考になります。

 

とりあえず、明日から基礎体温を測りましょう。

 

4、半年間様子見。自分の体と向き合うことでおめでたのチャンスが!

 

point_01

 

基礎体温を付けると、いつが排卵日なのかわかります。

 

必然的に、妊娠可能がタイミングが分かりますので、妊娠しやすくなります。

 

とはいえ、排卵日であれば必ず妊娠するわけではありません。

 

そこが生命の不思議なところ。

 

基礎体温を付け、妊娠タイミングを図りながら、半年間様子を見ましょう。

 

排卵日を把握しているのに妊娠しなった、といって

2か月もたたないうちに産婦人科のドクターに相談したとしても、

「しばらく様子を見ましょう」と言われるのがオチです…。

 

5、まだ妊娠しない…?産婦人科の先生に相談を

 

kangoshi16

 

基礎体温を測り、排卵日に合わせて妊娠を狙っていっても、

妊娠しない…。

 

半年ほどたって、基礎体温のデータがそろってきたら、

産婦人科のドクターに相談をしてみましょう。

 

この時点で、身体に問題があるのでは、と悩む必要はありません。

 

妊娠は工夫次第で、すんなりいくもの。

 

ドクターや看護師さんのアドバイスを受けましょう。

 

1421876680_grace-gerber-baby-zoom

 

赤ちゃんがほしい、と思い始めてから妊娠するまでは、

気の遠くなるような不安おに襲われるもの。

 

しかし焦りやストレスは逆効果です。

 

夫婦二人で楽しみながら、ご自身の体調を整えておくのが

一番のべビ待ちライフです。

 

 

べビ待ちママの味方!妊娠力アップのサプリメントは⇒こちら

妊娠したら、一番初めに取り組むのは●●だった!

 

 

How-Wear-Maternity-Clothes-After-Baby

待ちに待ったおめでた。

 

妊娠がわかったら、すぐに赤ちゃんを迎える準備を始めましょう。

 

 

まず取り組むべきは食事の改善!意識してとる栄養素があった!

 

140299731[1]

おめでたがわかったら、まず食事を見直しましょう。

 

今までは、旦那さんと二人で気ままに好きな時に好きなものを

食べていたかもしれません。

 

でもこれからは小さな命と3人の食事です。

 

赤ちゃんの喜ぶ食事を意識していきましょう。

 

妊娠初期からとりたい葉酸を食卓で摂取するコツは?

 

Liver Green Bean Stir Fry

 

赤ちゃんの成長と、お母さんの健康に大きく関わるのが「葉酸」。

 

レバーひじきにたくさん含まれています。

 

これらの食材を意識してメニューに取り入れるだけで、

葉酸の摂取量は増やすことができます。

 

食事だけでは不十分?ベビーの生育に充分な葉酸を摂取する方法は?

 

yjimage.

しかし、今までと同じ一人だけの身体ではないのが

妊娠中のままの身体。

 

お腹のなかの赤ちゃんが健康に大きくなれるよう、

二人分の栄養を取る必要があります。

 

これは、当然葉酸の摂取量についても同じ。

 

通常の食事だけでは、赤ちゃんと、赤ちゃんを守るママの

二人分の栄養を取るのは少し難しいのです。

 

そんな時有効なのが、サプリメントの利用です。

 

妊娠中の葉酸サプリメント摂取が推奨されるには理由があった!

 

w_1

妊娠中は、それまで以上に十分な栄養を取る必要があります。

 

しかし、必要量の栄養素を食事だけでとるのはとても難しいもの。

 

妊娠中は、ただでさえ、つわりや体調不良を原因とした

食欲低下が懸念されます。

 

妊娠中だからこそ、サプリメントを利用した方がいい?

 

Picture1

 

妊娠中は、食欲はあっても、食べ物の好みが変わったり、

バランスの良い食生活が難しくなる傾向があります。

 

赤ちゃんが大きくなってくると、

胃袋が圧迫されるので、空腹であっても量を食べられず、

しかしお腹はすぐすいてしまう…。

 

妊娠中の食事管理は大変難しく、

必要な栄養素をすべて食事だけでとるのは大変難しいのです。

 

妊娠中の食事はストイックになりすぎず、●●利用でリラックスして!

 

w_2

初めて妊娠したママの中には、人工物に対する不信感のあまり、

すべての栄養素を食事からとろうとして、神経質になってしまう人がいます。

 

しかし、これは逆効果。

 

ストレスや、生活のなかでの食事準備が

ママの負担になる可能性があります。

 

高品質なサプリメントは、食べ物から抽出した栄養素を

ギュッと凝縮したもの。

 

お薬ではありませんので、副作用もありません。

 

十分な栄養こそが、楽しいマタニティライフの基本!

 

point_01

 

手作りの食事しか食べない、などこだわりすぎると、

10か月にもわたるマタニティライフがつらくなってしまいます。

 

もちろん手作りの食事は大切で心温まるよいものなので、

それにプラスアルファが必要な栄養素については

サプリメントのサポートを借りましょう!

 

 

普段の食事にプラスして!おススメ葉酸サプリは⇒こちら

 

【購入前必読】葉酸サプリの副作用の真実大公開!

photo_maternitynurse

 

34歳で結婚し、40歳で2人目の子供をもうけた東尾理子さんの存在は、

妊娠を願う女性に希望を与えます。

 

年齢を重ね、若い時より妊娠力が落ちてしまった女性が

妊娠するためには、少しだけ工夫が必要です。

 

30歳を過ぎたら!高齢妊娠、出産の強い味方は●●

 

134935994

 

20代にくらべ、妊娠力の落ちる30~40代以降の女性が妊娠するためには、

身体を妊娠しやすく整えておくのがポイントです。

 

そのためには、何より妊娠を願う女性自身が心身ともに健康であること。

 

体調を整えることが、赤ちゃんを迎える一番大切な準備です。

 

そのために大切なのが葉酸の摂取。

 

葉酸は、貧血に陥りやすい女性の健康を助けます。

 

自分自身の体調が整うことで、妊娠しやすくなるのです。

 

 

べビ待ちママに必須の葉酸は●●で摂取!

 

How-Wear-Maternity-Clothes-After-Baby

 

妊活中のお母さんに大切な栄養素である葉酸ですが、

必要量を食事だけで補うのは難しいもの。

 

もちろん、日常生活を問題なく送るだけなら、

バランスのよい食事を続けていれば十分です。

 

しかし、妊活中のお母さんたちは、

まだ見ぬもうひとりの命を預かっているのです。

 

万全の準備で赤ちゃんを迎えるには葉酸のサポートが安心?

 

yjimage.

いずれ授かる赤ちゃんを健康に迎えるために、

通常の食事にプラスして、いつも以上に意識して

葉酸を摂取することが望ましいのです。

 

そんなとき、役に立つのがサプリメント

 

サプリメントは、必要な栄養素がギュッと凝縮されているため、

効率的に十分な量の葉酸を摂取できます。

 

 

葉酸サプリメントに赤ちゃんへの副作用が?

 

bikkuri_01

 

サプリメントは、食材そのものではないことから、

副作用を心配する声がたくさん聴かれます。

 

しかし、安心してください!

 

高品質のサプリメントであれば、栄養素を抽出、凝縮させているので、

そのままの食材以上に安全です。

 

サプリメントが安心な理由と、食生活が必ずしも安全でない理由。

 

human-skull-with-crossed-bones-silhouette_318-46669

 

考えてみてください。

 

スーパーで売られている多くの野菜やお肉、魚…。

 

どこで作っているのか。

 

農薬や放射能は心配ないのか。

 

食品の表示に偽装はないのか。

 

食物をそのまま食べると、残存農薬が体内に入るリスクがありますが、

サプリメントは、栄養素を抽出して作られているため、そのリスクがありません。

 

むしろ安全な栄養摂取の方法なのです。

 

1421876680_grace-gerber-baby-zoom

 

大切な赤ちゃんの命をはぐくむ葉酸。

 

副作用の心配はありませんので、まだ飲んでいない人は、

今からでも摂取してくださいね。

 

 

天然素材で赤ちゃんとママの健康に最適な葉酸サプリは⇒こちら

 

健康

恐ろしい葉酸欠乏症!回避するマタニティライフのポイント

 

bikkuri_01

妊娠中に必要な栄養素である葉酸。

 

この葉酸が不足すると、葉酸欠乏症をもたらします。

 

必読!葉酸欠乏症にはこんなリスクが…!

 

iStock_000017710957Medium

 

葉酸は、ビタミンB群の中のひとつです。

 

緑黄色野菜や、豆類、レバーや貝類などによく含まれていて、

赤血球の生成や代謝を助ける「血をつくるビタミン」とも言われています。

 

普段の生活はもちろん、妊活から妊娠中、授乳期まで、女性にとっては大切な存在。

 

そんな葉酸が不足すると、「葉酸欠乏症」という病気になってしまいます。

 

防ぐためにはどうしたらよいか、調べてみました。

 

葉酸欠乏症が原因で起こる病気は?

 

yjimage.

葉酸欠乏症、と聞いても具体的にどんな症状が出るのか、想像もつきませんよね。

 

分かりやすい例でいうと、『貧血』がそれに当たります。

 

葉酸欠乏症から起こる貧血は、

鉄分が足りないから起こる貧血とはちょっと違います。

 

普通の貧血じゃない!妊娠中の葉酸欠乏が導く恐ろしい貧血とは?

 

best-worst-sick-foods-400x400

 

通常、葉酸は赤血球を作ってくれているのですが、

葉酸が不足すると、当然その数は減ります。

 

すると、数が少なくなった赤血球は、

自分たちが不足している分を補おうと大きくなります。

 

でも、大きくなると今度は体内に酸素を十分に運ぶことが出来なくなってしまい、

結果的に私たちの体は、酸素が十分に行きわたらない状態になります。

 

恐ろしい悪性貧血…。その原因の●●不足に気を付けて!

 

cold01

 

体内の酸素が足りなくなると、

めまいや立ちくらみ、動機や息切れといった症状が現れ、

貧血の中でも『悪性貧血』という貧血になってしまいます。

 

つまり、葉酸が不足し、赤血球が減少、体内の酸素が不足し、

悪性貧血へとつながります。

 

今すぐ摂りたい、妊婦に嬉しい葉酸のおどろくべきパワーは?

 

w_1

葉酸の働きは、それ以外にも私たちの体の粘膜を正常に保つ、

といった役割も果たしています。

 

だから、葉酸が足りなくなると、粘膜が弱り、

例えば口内炎や胃潰瘍などに繋がってしまうのです。

 

口内炎やお肌の調子を整えるためにも、

積極的に葉酸を摂取しましょう。

 

妊娠中の注意!その口内炎、立ちくらみは葉酸不足が原因かも?

 

point_01

ちょっと立ちくらみがしたり、口内炎が出来たりということは、日常の中でもあることです。

 

だから、深く考えず、そのまま過ごしてしまう人が多いと思います。

 

でも、妊娠中は特に、葉酸不足には気を付けなければなりません。

 

流産などの危険性も生まれるからです。

 

ママの栄養は赤ちゃんの健康。だからこそ大切にしたい葉酸摂取。

 

photo_maternitynurse

 

また、妊娠中は、お母さんの栄養は、赤ちゃんの栄養でもあります。

 

葉酸は、赤ちゃんが正常に成長できるよう助ける役目も持っています。

 

だから、しっかりと葉酸がとれていれば、ダウン症など、

赤ちゃんの先天的なリスクを減らせると言われています。

 

健康なマタニティライフのための一日の葉酸摂取量は?

 

1421876680_grace-gerber-baby-zoom

妊娠中、一日の葉酸摂取目安量は400㎍と言われています。

 

例えばブロッコリーに含まれる葉酸は、一房で約105㎍。

 

加熱するとその量は減りますから、毎日きちんと摂取しようと思うと結構大変です。

 

そんな時は、サプリメントに頼りましょう。

 

例えば、「美的ヌーボプレミアム」なら、

一日の目安5粒に400㎍の葉酸が含まれています。

 

他にもビタミンやミネラルなど、必要な栄養素がギュッと詰まっています。

 

つわりなど、食事がとりづらいときでも、サプリメントなら大丈夫。

 

これから妊娠を望む女性にも、普段の生活に取り入れやすいサプリメントはおすすめです。

 

天然素材で安心の葉酸サプリメントは⇒こちら

健康

妊活、妊娠中に欠かせない「葉酸」とは??

 

photo_maternitynurse

最近、妊娠を望む女性にとって必要な栄養という中で、

よく耳にする「葉酸」。

 

なんとなく、「いいものなんだろうな」というイメージはあっても、

実際どういった面で必要なのか。

 

私も妊活をしている最中なので、ちょっと調べてみることにしました。

 

葉酸って何?妊娠中にどんな働きをするの?

 

How-Wear-Maternity-Clothes-After-Baby

 

葉酸とは、ビタミンB群の中の水溶性ビタミンのひとつです。

 

たとえば、ホウレンソウなどの緑黄色野菜やレバー、豆類などに含まれていて、

「細胞分裂に必要な栄養素」、と言われています。

 

別名、「血をつくるビタミン」なんて言われたりしているそうです。

 

女性にとっては、なんだか心強い響きですね!

 

注意!葉酸不足が妊娠中にもたらす影響は?

 

iStock_000017710957Medium

これが不足すると、貧血などの原因になる、ということからも、

確かに妊娠には必要不可欠な栄養素だな、と思いますね。

 

この葉酸を摂取していると、

赤ちゃんの先天的リスクを減らしてくれたり、栄養不足を防いでくれるだけでなく、

お母さんの貧血も防いでくれる、両方を守るために必要不可欠な存在なのです。

 

普段から意識して葉酸の摂取をしなければならない理由。

 

w_1

葉酸はもちろん、普段の生活でも必要ですが、女性にとっては特に、

妊娠初期から授乳期までは特に欠かせない養分になります。

 

でもだからといって、「妊娠した!」と分かってから葉酸を摂取するのでは遅いんです!

 

実は、妊娠検査薬でもわからない「妊娠超初期」と呼ばれる0~4週の間にも、

葉酸は効果を発揮してくれるんです。

 

妊活中から葉酸を摂取することが赤ちゃんのプラスになる?

 

1421876680_grace-gerber-baby-zoom

 

生まれてくる赤ちゃんが

遺伝子や染色体に異常をもつ先天性の疾病をもっている確率は約2~5%。

 

葉酸をきちんと摂取していることで、

このリスクはかなり減らせることが分かっています。

 

葉酸が、細胞をつくるという働きが影響していると考えられます。

 

だから、妊娠が分かってからはもちろん、

今妊娠をのぞんでいる女性にとっては、本当に大切な栄養です。

 

普段から意識して摂取するように心がけたいですね。

 

こうすれば簡単!手軽に葉酸を摂る方法

 

yjimage.

 

でも実際、一日にどのくらい葉酸を摂取すればいいのでしょうか。

 

厚労省の指針では、妊娠を計画している場合、

よりリスクを軽減させるために妊娠の1か月以上前から妊娠3か月までの間、

一日400㎍の摂取が望ましい、とされています。

 

例えば、ほうれんそう200gに、約210㎍の葉酸が含まれています。

 

でも、葉酸は水溶性なので、加熱するとその成分は半分ほどに減ってしまうのです。

 

だから、実際400㎍をとろうと思うと結構大変。

 

そんな時、お勧めなのがサプリメントタイプの葉酸です。

 

これなら手軽に、必要な量を毎日摂取できます。

 

人気の美的ヌーボプレミアムが妊婦さんに効果的なのはなぜ?

 

point_01

 

葉酸サプリはたくさんありますが、

私がおすすめしたいのは「美的ヌーボプレミアム」です。

 

このサプリメントには、葉酸の他に、ビタミン、ミネラルや、DHA、EPAと

普段の生活ではなかなか摂りづらい栄養がギュッと詰まっているんです。

 

さらに、天然素材100%!

 

だから普段の食事と変わらない状態で栄養を摂取できるんです。

 

毎日の食事で葉酸を意識して献立を考えるのは、

働きながらだとなかなか難しいですよね。

 

サプリメントを上手に利用して、

少しでも心配のない妊活を頑張りたいところです。

 

赤ちゃんにも安心の天然素材。葉酸サプリは⇒こちら

 

 

健康

マタニティライフ注意点!貧血について知っておくべきこと

 

iStock_000017710957Medium

 

妊娠中は貧血に注意が必要です。

 

健康に赤ちゃんを迎えるため、妊娠中に陥りやすい貧血の対策について

確認をしましょう!

 

必須知識!妊婦の貧血を予防する食べ物は?

 

Liver Green Bean Stir Fry

 

貧血予防に効果的な食材は、レバーや牛肉、いわしなどがあります。

 

想像するだけでも、スタミナがついて元気になりそうな食材ですね!

 

他にも、妊娠中はいつも食べられるものが食べられなかったりするので、

いわしやあさり、卵黄などもおすすめです。

 

妊娠期の貧血予防に効果的な鉄分。吸収率アップの秘訣は?

 

point_01

また、鉄分豊富とよく聞くホウレンソウなどの緑黄色野菜、

納豆などの豆類、ひじきなどは、そのままだと鉄分の吸収はしづらい食材です。

 

これらは、レモンや果汁ジュースと一緒に摂るようにしましょう。

 

そうすればスムーズに、鉄分を体が吸収してくれます。

 

さらに、これらには「血をつくるビタミン」でもある葉酸が含まれています。

 

葉酸は、赤ちゃんの先天的リスクを減らしてくれる働きもあるので、

特に摂りたい栄養です!!

 

万全の対策でマタニティライフを!効果的なのは●●摂取

 

yjimage.

貧血になると、症状によってはお薬を処方されることもあります。

 

でも、即効性のあるものではありません。

 

加えて、妊娠中のお薬は、副作用が気になるところ…。

 

やはり、普段からの食事が大切になります。

 

とはいえ、意識して食べていても、

お母さんと赤ちゃんと二人分の栄養を毎日しっかり摂取するとなるとかなり大変です。

 

そんな時は、サプリメントに頼りましょう!!

 

初めての妊娠。不安だからこそ頼りになるのは?

 

w_2

体調が悪くて食べられない時も、

サプリメントなら手軽に栄養を補助することが出来ます。

 

例えば、東尾理子さんも飲用していたと話題の「美的ヌーボプレミアム」なら、

必要なビタミン、ミネラルに加えて、鉄分、葉酸やDHA、EPAまで入っています。

 

妊娠中期以降の女性が一日に必要な鉄分は約10~20mg、

葉酸は400㎍と言われています。

 

美的ヌーボプレミアムでは、一日分目安5粒でこの条件をクリアでき、

安心してマタニティライフの食生活をサポートできます。

 

サプリメントなので、妊娠中だけでなく、

これから妊娠を望んでいる人にもおすすめ。

 

お母さんの体を赤ちゃんの過ごしやすい状態にして、

おめでたに備えましょう!!

 

軽く見ないで!妊娠中の貧血

 

cold01

「貧血くらいどうってことないわ」

と思っていましたが、妊娠中の貧血は、

赤ちゃんにも影響があるということを考えないといけません。

 

大丈夫、という無理は禁物です。

 

まずは自分の体から元気にして、赤ちゃんにもいっぱい栄養をあげたいですね

 

妊娠中の健康を万全の栄養素でサポートするサプリメントは⇒こちら

健康

気を付けたい妊娠中の健康!貧血対策は大丈夫?

 

iStock_000017710957Medium

 

貧血というと、か細い女の子がイメージされますが、

妊娠中に貧血になる人は日本人の約3~4割。

 

結構多いんです。

 

普段の食生活をきちんとしていても、赤ちゃんがおなかの中にいる間は、

いつもとは違う状態。

 

より、自分の体を大切にする必要があるのです。

 

妊娠中に貧血になりやすいのは理由があった!それはなぜ?

 

yjimage.

妊娠中になる貧血は、「鉄欠乏性貧血」という種類のものが多いです。

 

これは、「血液が少なくて」貧血になるのではなく、「血液が薄まって」起こります。

 

血液が薄まるというのは、

普段お母さんが摂取している栄養を赤ちゃんに与えているため、

お母さんが受け取る栄養が少なくなっている状態を言います。

 

今すぐチェック!その症状、妊娠期の貧血に今すぐとれる対策は?

 

point_01

・疲れやすい

・めまい

・動悸

・息切れ

・頭痛

 

など、体調の変化を感じたら、貧血を疑いましょう。

 

妊娠中。食事ができても貧血に注意しなければいけない理由は?

 

How-Wear-Maternity-Clothes-After-Baby

貧血は、妊娠中ずっと起こり得るものです。

 

妊娠初期は、つわりなどもあって症状を辛く感じる人も、

中期くらいになると「つわりの頃よりマシ」と感じてそのまま生活してしまう人もいます。

 

でも、妊娠中期からは、赤ちゃんもさらに大きく成長するために、栄養がたくさん必要。

 

その分、お母さんに行きわたる栄養は少なくなってしまうので、

血液も薄まった状態になります。

 

つわりが治まっても、貧血が起こりやすい状態には変わりありません。

 

妊娠中のかくれ貧血。あなたは大丈夫?

 

bikkuri_01

もし、貧血をほっておいて、ある日ふらっと感じて転倒などしてしまうと、

赤ちゃんはもちろん、お母さん自身にも命の危険があります。

 

「これくらい大丈夫」と思わず、

しんどいと思ったらすぐに病院にかかることをおすすめします。

 

妊娠中は油断禁物!葉酸はサプリメント摂取。おススメは⇒こちら

 

健康

妊活をはじめたらまず!葉酸がママに必要な理由は?

1421876680_grace-gerber-baby-zoom

 

赤ちゃんほしいなぁ…と思って自然と授かることができれば一番ですよね。

 

でもなかなか機会に恵まれない方もいると思います。

 

そんな時、まずは自分の体から見直してみましょう。

 

妊娠するための体づくり、してますか??

 

妊娠準備! 大切にしたいママの体、4つのポイントは?

 

point_01

 

ママの体の準備ができていないと、赤ちゃんを授かるチャンスが減ってしまいます。

 

初めにママの体を振り返ってみましょう!

 

大敵!妊娠の敵!妊活中は●●に注意

 

bikkuri_01

女性の体は冷えやすいもの。

 

冷え性の方って多いと思います。

 

この「冷え」は本当に女性にとって大敵!!

 

体が冷えると、血行不良になります。

 

そうなれば、内臓に十分な酸素や栄養を行きわたらせることが出来ません。

 

妊活中から注意したい「冷え」。なぜ妊娠を遠ざける?

 

cold01

 

冷えは、もちろん、赤ちゃんを育ててくれる子宮にも影響が出てきます。

 

子宮が冷えると、女性ホルモンのバランスが悪くなり、

卵子の発育不良、老化や排卵障害などに繋がります。

 

そうして知らず知らずのうちに、妊娠しづらい体になってしまうのです。

 

「冷え取り生活」をめざして!取り組み方は?

 

yjimage.

 

そんな問題の「冷え」を取るためには、お風呂に入って体を温めるだけでなく、

腹巻きや靴下を身に着けることがおすすめです。

 

腹巻きで直接下腹部を温めたり、靴下で末端を温めると、

体内を循環する血液も自然と温かくなって血流がよくなります。

 

「腹巻きは苦しそう」という人には、薄手のものを使ってみましょう。

 

冷えの改善には●●素材の下着がおススメ!

 

warm-mug

 

シルク製だと、薄いのに、しっかり体を温めてくれます。

 

また、シルクの場合は汗をかいても、しっかりと吸湿した上で発散してくれるので、

夏でもさらさらした着心地です。薄くて軽いので、着膨れすることもありません。

 

靴下も、「冷え取り靴下」と書かれているものや、重ねばき用の靴下を使ってみましょう。

 

こちらもシルクのものは、夏でも涼しく履くことができますよ。

 

w_2

 

最初は慣れないかもしれませんが、逆に一度慣れてしまえば、

つけていないとスースーして落ち着かなくなってきます。

 

そうなれば、「冷え」も撃退できるはず☆

 

体作りは食事から。妊娠前後の食生活のポイントは?

 

201603-lunch-999

 

妊娠のためには、もちろん栄養も大事。

 

バランスのよい食生活はもちろんですが、

妊娠中は貧血になりやすいので、鉄分は特に大事です。

 

また、妊娠中は鉄分の不足だけで貧血が起こる可能性があるわけではありません。

 

おなかの中の赤ちゃんに栄養をあげるため、

普段より血液の濃度が薄まってしまい、貧血になることもあります。

 

それを防ぐために必要な栄養は、血液生成をしてくれる葉酸です。

 

妊活中、妊娠期にとりたい食品は?鉄分や葉酸の豊富な●●

 

Liver Green Bean Stir Fry

 

鉄分も葉酸も、レバーひじきによく含まれています。

 

昔から貧血防止でよく言われてる食材ですね。

 

そのほかにも、鉄分は貝類にも豊富ですし、

葉酸は緑黄色野菜や豆類にもたくさん含まれています。

 

これらの食材を取り入れて、普段からバランスのよい食事を心がけましょう。

 

楽しいベビ待ち、マタニティライフのポイントは?

 

photo_maternitynurse

そうはいっても、なかなか毎日の食事で栄養を意識するのって大変ですよね。

 

そんな時は、サプリメントに頼ってもいいと思います。

 

サプリメントであれば、粒タイプやカプセルタイプなどで手軽に飲みやすいものが多いですし、

一日に必要な量を簡単に摂ることが出来ます。

 

冷え取りも、食事も、まずは続けることが大事です。

 

自分に合った方法で、体づくりを始めましょう☆

 

妊活、妊娠期に最適なおススメサプリメントは⇒こちら