マタニティライフ注意点!貧血について知っておくべきこと

 

iStock_000017710957Medium

 

妊娠中は貧血に注意が必要です。

 

健康に赤ちゃんを迎えるため、妊娠中に陥りやすい貧血の対策について

確認をしましょう!

 

必須知識!妊婦の貧血を予防する食べ物は?

 

Liver Green Bean Stir Fry

 

貧血予防に効果的な食材は、レバーや牛肉、いわしなどがあります。

 

想像するだけでも、スタミナがついて元気になりそうな食材ですね!

 

他にも、妊娠中はいつも食べられるものが食べられなかったりするので、

いわしやあさり、卵黄などもおすすめです。

 

妊娠期の貧血予防に効果的な鉄分。吸収率アップの秘訣は?

 

point_01

また、鉄分豊富とよく聞くホウレンソウなどの緑黄色野菜、

納豆などの豆類、ひじきなどは、そのままだと鉄分の吸収はしづらい食材です。

 

これらは、レモンや果汁ジュースと一緒に摂るようにしましょう。

 

そうすればスムーズに、鉄分を体が吸収してくれます。

 

さらに、これらには「血をつくるビタミン」でもある葉酸が含まれています。

 

葉酸は、赤ちゃんの先天的リスクを減らしてくれる働きもあるので、

特に摂りたい栄養です!!

 

万全の対策でマタニティライフを!効果的なのは●●摂取

 

yjimage.

貧血になると、症状によってはお薬を処方されることもあります。

 

でも、即効性のあるものではありません。

 

加えて、妊娠中のお薬は、副作用が気になるところ…。

 

やはり、普段からの食事が大切になります。

 

とはいえ、意識して食べていても、

お母さんと赤ちゃんと二人分の栄養を毎日しっかり摂取するとなるとかなり大変です。

 

そんな時は、サプリメントに頼りましょう!!

 

初めての妊娠。不安だからこそ頼りになるのは?

 

w_2

体調が悪くて食べられない時も、

サプリメントなら手軽に栄養を補助することが出来ます。

 

例えば、東尾理子さんも飲用していたと話題の「美的ヌーボプレミアム」なら、

必要なビタミン、ミネラルに加えて、鉄分、葉酸やDHA、EPAまで入っています。

 

妊娠中期以降の女性が一日に必要な鉄分は約10~20mg、

葉酸は400㎍と言われています。

 

美的ヌーボプレミアムでは、一日分目安5粒でこの条件をクリアでき、

安心してマタニティライフの食生活をサポートできます。

 

サプリメントなので、妊娠中だけでなく、

これから妊娠を望んでいる人にもおすすめ。

 

お母さんの体を赤ちゃんの過ごしやすい状態にして、

おめでたに備えましょう!!

 

軽く見ないで!妊娠中の貧血

 

cold01

「貧血くらいどうってことないわ」

と思っていましたが、妊娠中の貧血は、

赤ちゃんにも影響があるということを考えないといけません。

 

大丈夫、という無理は禁物です。

 

まずは自分の体から元気にして、赤ちゃんにもいっぱい栄養をあげたいですね

 

妊娠中の健康を万全の栄養素でサポートするサプリメントは

健康

気を付けたい妊娠中の健康!貧血対策は大丈夫?

 

iStock_000017710957Medium

 

貧血というと、か細い女の子がイメージされますが、

妊娠中に貧血になる人は日本人の約3~4割。

 

結構多いんです。

 

普段の食生活をきちんとしていても、赤ちゃんがおなかの中にいる間は、

いつもとは違う状態。

 

より、自分の体を大切にする必要があるのです。

 

妊娠中に貧血になりやすいのは理由があった!それはなぜ?

 

yjimage.

妊娠中になる貧血は、「鉄欠乏性貧血」という種類のものが多いです。

 

これは、「血液が少なくて」貧血になるのではなく、「血液が薄まって」起こります。

 

血液が薄まるというのは、

普段お母さんが摂取している栄養を赤ちゃんに与えているため、

お母さんが受け取る栄養が少なくなっている状態を言います。

 

今すぐチェック!その症状、妊娠期の貧血に今すぐとれる対策は?

 

point_01

・疲れやすい

・めまい

・動悸

・息切れ

・頭痛

 

など、体調の変化を感じたら、貧血を疑いましょう。

 

妊娠中。食事ができても貧血に注意しなければいけない理由は?

 

How-Wear-Maternity-Clothes-After-Baby

貧血は、妊娠中ずっと起こり得るものです。

 

妊娠初期は、つわりなどもあって症状を辛く感じる人も、

中期くらいになると「つわりの頃よりマシ」と感じてそのまま生活してしまう人もいます。

 

でも、妊娠中期からは、赤ちゃんもさらに大きく成長するために、栄養がたくさん必要。

 

その分、お母さんに行きわたる栄養は少なくなってしまうので、

血液も薄まった状態になります。

 

つわりが治まっても、貧血が起こりやすい状態には変わりありません。

 

妊娠中のかくれ貧血。あなたは大丈夫?

 

bikkuri_01

もし、貧血をほっておいて、ある日ふらっと感じて転倒などしてしまうと、

赤ちゃんはもちろん、お母さん自身にも命の危険があります。

 

「これくらい大丈夫」と思わず、

しんどいと思ったらすぐに病院にかかることをおすすめします。

 

妊娠中は油断禁物!葉酸はサプリメント摂取。おススメは

 

健康